昭和20年の枕崎台風

災害年月日
1945年09月17日
市町村
愛媛県四国中央市(新宮村)
災害種類
風水害  
概要
昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風が枕崎から四国を縦断し、能登へ抜けた。家屋の倒壊多数。吊り橋ほとんど全壊。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
新宮村誌編纂委員会編「新宮村誌 歴史行政編」(新宮村、1998年)、554頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
枕崎台風
NO.
愛媛2017

よく似た災害

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月18日、枕崎台風。徳島県では17日昼過ぎから南東の暴風が激しく、午後9時過ぎには風速29.3mを記録し、その後日本海に出た。... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風により、明浜町内で死者1人、家屋の倒壊多く、田畑の流失多く、被害甚大。(「明浜こぼれ話」、「愛媛県史」、「東... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日14時35分頃、枕崎台風が枕崎付近に上陸し、北東進して広島付近を経て山陰沖に抜けた。徳島県下では雨量はそれ程ではなかっ... 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月15日、ルース台風が鹿児島から山口へ抜けた。家屋の全半壊多数。 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風により、三瓶町では海岸地帯の家屋がことごとく高潮と風浪のためほとんど全滅に等しく、垣生の客神社境内の数百年の... 続きを読む