享保7年6月の台風

災害年月日
1722年08月04日
市町村
愛媛県四国中央市(伊予三島市)
災害種類
風水害  
概要
享保7年(1722)6月23日、大暴風雨のため、今治領内では流失家屋480戸、流失田畑572町歩に達した。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
伊予三島市史編纂委員会編「伊予三島市史 上巻」(伊予三島市、1984年)、371頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
愛媛2023

よく似た災害

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日、南海道沖大地震(M8.1)が発生した。津波は高知県の沿岸で4~6mに達し、津波の被害は地震による被害よりも大きかっ... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月、枕崎台風により大災害で、被害は死傷者152人、流失家屋388戸、全壊家屋1,634戸、田畑の流失・埋没697町に達した。 続きを読む

昭和25年のジェーン台風

昭和25年(1950)9月3日、ジェーン台風は阿南市域近くを通過しただけに被害は大きく、桑野では床上浸水220戸、橋流失9、冠水田330町歩、流失家屋... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日、南海道沖大地震(M8.1)が発生した。津波は高知県の沿岸で4~6mに達し、津波の被害は地震による被害よりも大きかっ... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日、M8.1の南海地震が起こった。津波の被害は地震そのものの被害よりも大きかった。波高は高知県の沿岸で4~6mに達した... 続きを読む