享保14年の台風

災害年月日
1729年10月06日
市町村
愛媛県四国中央市(伊予三島市)
災害種類
風水害  
概要
享保14年(1729)9月14日、大暴風雨が襲来し、洪水と高潮により、田畑の流失・荒地49町余、家の倒壊10軒、堤防の決壊56箇所2,085間、井堰の破壊72箇所1,322間、道路の決壊4箇所1,150間の被害を出した。これは、今城宇兵衛が享保13年に着工した豊岡川堤防工事にも大損害を与えた。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
伊予三島市史編纂委員会編「伊予三島市史 上巻」(伊予三島市、1984年)、372-373頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 洪水 高潮 今城宇兵衛 豊岡川堤防工事
NO.
愛媛2026

よく似た災害

大正7年の洪水

大正7年(1918)7月、8月の2回の大雨によって、吉野川など各河川は大洪水となり、大きな被害を受けた。吉田谷川では県道取合の堤防21間が決壊し、家屋... 続きを読む

享保14年9月の台風・高潮

享保14年(1729)9月14日、大暴風雨洪水高潮。米損害3,389石、被害田300町、壊れた家121戸、堤防決潰2,531間、道路決壊11箇所、死亡... 続きを読む

明治26年の台風

明治26年(1893)10月14日、台風による豪雨は、歌仙村では山岳崩壊や菊間川の決壊などにより、川上で田畑の流失30町余、家屋の流失2戸、橋梁全て流... 続きを読む

享保14年9月の風雨

享保14年(1729)9月14日、大風雨が襲来し、洪水と高潮により、米損毛2,389石、300町余、壊家121戸、死者1人、堤決壊68箇所2,531間... 続きを読む

昭和31年の台風15号

昭和31年(1956)9月25日~27日、台風15号により、県下全域で豪雨となり、南予地方に被害を出した。被害は家屋の床下浸水4戸、田の冠水26ha、... 続きを読む