昭和29年の洞爺丸台風

災害年月日
1954年09月26日
市町村
愛媛県四国中央市(伊予三島市)
災害種類
風水害  
概要
昭和29年(1954)9月26日、台風が大隅半島から愛媛を経て北海道へ進み、洞爺丸沈没、山間部で380ミリ。(「愛媛県史概説下巻」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
伊予三島市史編纂委員会編「伊予三島市史 中巻」(伊予三島市、1986年)、511頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
愛媛2049

よく似た災害

昭和29年の洞爺丸台風

昭和29年(1954)9月26日、台風15号(洞爺丸台風)により、洞爺丸沈没。 続きを読む

昭和29年の洞爺丸台風

昭和29年(1954)9月26日、暴風雨、高潮、洞爺丸沈没、降雨多し。 続きを読む

昭和29年の洞爺丸台風

昭和29年(1954)9月25日~26日、台風15号(洞爺丸台風)により、高潮が大黒町一帯を河のように流れ、トロ箱による堰ができた。大黒町では床すれす... 続きを読む

明治24年の台風

明治24年(1891)8月16日、台風が土佐から香川へ進み、宇摩郡に被害が多かった。(「愛媛県史概説下巻」による) 続きを読む

昭和29年の洞爺丸台風

昭和29年(1954)9月26日、台風が鹿児島湾から上陸し、愛媛県をかすめて、非常に速い速度で北海道へ進み、函館港で洞爺丸を転覆させた。香川県では西よ... 続きを読む