大正9年の台風

災害年月日
1920年00月00日
市町村
愛媛県西条市
災害種類
風水害  
概要
大正9年(1920)、台風4度、豪雨による被害が夥しかった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
久門範政編「西條市誌」(西条市、1966年)、1062頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
愛媛2159

よく似た災害

大正9年の台風

大正9年(1920)、台風が4度襲来、豪雨による被害。 続きを読む

大正9年の台風

大正9年(1920)、台風が4度来襲、豪雨による被害。(西条市自然災害年表による) 続きを読む

大正9年の台風

大正9年(1920)、台風が4度来襲し、豪雨による被害甚大。(西条市自然災害年表による) 続きを読む

大正13年の洪水

大正13年(1924)7月11日~12日、大雨のため、内川の堤防決壊等の大被害が出た。稲作は潅水による被害が大きかった。 続きを読む

大正14年の台風

大正14年(1925)9月17日、台風による大雨で、大豊村から高知にかけて400ミリ以上の豪雨となった。大滝では観測所が流失し、香美郡の死者は35人に... 続きを読む