昭和6年の台風

災害年月日
1931年10月00日
市町村
愛媛県西条市
災害種類
風水害  
概要
昭和6年(1931)10月、台風により漁船の流失、護岸堤防破損。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
久門範政編「西條市誌」(西条市、1966年)、1062頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
愛媛2163

よく似た災害

昭和6年の台風

昭和6年(1931)10月、台風により、漁船の流失、護岸・堤防が破損。(西条市自然災害年表による) 続きを読む

昭和7年11月12日の台風

昭和7年(1932)11月12日~14日、台風により、木田郡の沿岸に帆船が打ち上げられて大破したほか、漁船難破数隻、護岸堤防破損の被害が出た。(気象庁... 続きを読む

昭和34年8月の台風

昭和34年(1959)8月7日~9日の台風により、伊方町の被害は護岸・堤防2箇所、防波堤2箇所、床下浸水25戸、田畑冠水15ha、田畑流失0.2ha、... 続きを読む

大正14年の暴風

大正14年(1925)3月14日、暴風により漁船の被害、死者多し。(「今治市誌」による) 続きを読む

明治31年の洪水

明治31年(1898)8月、吉野川大洪水により護岸堤防破損甚だし。 続きを読む