昭和20年の枕崎台風

災害年月日
1945年09月17日
市町村
愛媛県西条市
災害種類
風水害  
概要
昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風により、伊曽乃神社社叢などの大木も倒覆した。稲は開花中であったため、早稲以外は全滅。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
久門範政編「西條市誌」(西条市、1966年)、1063頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
枕崎台風 伊曽乃神社
NO.
愛媛2167

よく似た災害

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風により、松山付近の瞬間最大風速は42.1m/秒となり、伊曽乃神社叢などの大木なども数多く倒壊した。稲は開花中... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風により、三瓶町では海岸地帯の家屋がことごとく高潮と風浪のためほとんど全滅に等しく、垣生の客神社境内の数百年の... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風は豊後水道を斜めに進み、夜半近くから中心が郡内をかすめて通過した。近年例がないほど風力が強く、雨戸が吹き飛ば... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風に余地、三豊平野の稲は一夜のうちに白穂になった。 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風により方上の合ノ町で森谷の堤防が決壊した。風害により稲は半分くらい白穂になり、大凶作となった。 続きを読む