昭和27年の大火

災害年月日
1952年01月25日
市町村
愛媛県西条市
災害種類
火災  
概要
昭和27年(1952)1月25日、本町3丁目から出火した火は、23戸を焼失させ、207人の罹災者を出す大火となった。(写真1枚)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
尾野和生編「写真集 西条」(国書刊行会、1981年)、56頁
情報源の種類
写真集
キーワード
大火 本町3丁目 写真
NO.
愛媛2179

よく似た災害

昭和27年の火災

昭和27年(1952)1月25日夜半、本町3丁目から出火、北町、梅之巷に延焼。36世帯、207人の罹災者を出した。 続きを読む

昭和9年の大火

昭和9年(1934)8月28日午後1時、町の中心商店街から出火し、真夏の渇水期で水の便も悪く、大火となった。近隣町村の消防団の応援を求め、午後10時に... 続きを読む

昭和27年の火災

昭和27年(1952)1月25日夜半、本町3丁目から出火、北町、梅之巷に延焼し、36世帯、207人の罹災者を出した。(西条市自然災害年表による) 続きを読む

大正5年の大火

大正5年(1916)4月24日、槇野々の邑の中心から出火し、強風にあおられ7戸をなめ尽くす大野見史上類を見ない大火となった。氏神二宮神社も焼失し、貴重... 続きを読む

明治25年の大火

明治25年(1892)3月15日、南八坂町より出火、50余軒を焼失する大火となった。 続きを読む