昭和25年のジェーン台風

災害年月日
1950年09月03日
市町村
愛媛県西条市(小松町)
災害種類
風水害  
概要
昭和25年(1950)9月3日6時、ジェーン台風は室戸岬南南西80kmの海上に達し、その後四国東岸、淡路島、神戸を経て若狭湾から能登半島に向かった。四国東部は大風水害を受け、周桑郡でも200ミリの豪雨となった。稲の開花期にあたり、フェーン現象が起こって、水稲の被害は甚大であった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
小松町誌編さん委員会編「小松町誌」(小松町、1992年)、57頁及び64頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
ジェーン台風 豪雨
NO.
愛媛2223

よく似た災害

昭和25年のジェーン台風

昭和25年(1950)9月3日、ジェーン台風により越智郡、周桑郡の水害目立つ。 続きを読む

昭和25年のジェーン台風・キジア台風

昭和25年(1950)のジェーン台風・キジア台風により、吉野川は大洪水となった。 続きを読む

昭和25年のジェーン台風

昭和25年(1950)9月3日午前9時頃から、ジェーン台風により前代未聞の大雨となり、午前10時には1時間に約300ミリの集中豪雨となった。このため、... 続きを読む

昭和25年のジェーン台風

昭和25年(1950)、ジェーン台風は県東部を直撃し、室戸台風に次ぐほどの大惨事となった。 続きを読む

昭和25年のジェーン台風

昭和25年(1950)9月3日、ジェーン台風により、総雨量は雲早山(くもそうやま)で゙500ミリを超えた。上流の雨により、那賀川の水位は異常に上昇し、... 続きを読む