明治16年の降雹

災害年月日
1883年05月00日
市町村
愛媛県西条市(小松町)
災害種類
その他(ひょう)  
概要
明治16年(1883)5月、降ひょう。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
小松町誌編さん委員会編「小松町誌」(小松町、1992年)、61頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
降雹
NO.
愛媛2233

よく似た災害

明治37年の降雹

明治37年(1904)10月5日、県下各地で降ひょう、農作物被害。 続きを読む

明治38年の雷雨・降雹・暴風

明治38年(1905)、雷雨、降ひょう、暴風(讃岐の記事)。 続きを読む

平成元年の降雹

平成元年(1989)5月15日、財田町を中心に65haにわたって降ひょうがあり、農作物などに大きな被害をもたらした。幸いにも山本町は降ひょうの範囲から... 続きを読む

昭和5年の降雹

昭和5年(1930)5月、降ひょう。中野の舟形付近で30cm積む所もあった。 続きを読む

昭和55年7月の降雹

昭和55年(1980)7月23日、吉野川中流域沿いに直径1~2cmの降ひょうがあり、農作物の一部に被害が出た。 続きを読む