大正13年10月の台風

災害年月日
1924年10月08日
市町村
愛媛県西条市(小松町)
災害種類
風水害  
概要
大正13年(1924)10月8日、台風により山間部の雨量150ミリ。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
小松町誌編さん委員会編「小松町誌」(小松町、1992年)、63頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
愛媛2290

よく似た災害

大正元年の台風

大正元年(1912)9月21日~23日、台風により平地の雨量300ミリ、山間部の雨量500ミリ、中山川角部土手1,000m決壊。 続きを読む

大正元年の台風

大正元年(1912)9月21日~23日、台風により、平地の雨量300ミリ、山間部の雨量500ミリ、中山川の角部の土手100m決壊。(西条市自然災害年表... 続きを読む

明治44年8月の台風

明治44年(1911)8月15日~16日、台風により山間部の雨量400ミリ。 続きを読む

大正8年の台風

大正8年(1919)9月14日、台風に伴い、特に県東部の雨は500ミリを越え、河川は氾濫したと思われる。13日の雨量は馬路379ミリ、津呂357ミリ、... 続きを読む

昭和10年9月の台風

昭和10年(1935)9月25日、台風により山岳部の雨量400ミリ。 続きを読む