昭和3年の台風

災害年月日
1928年08月18日
市町村
愛媛県西条市(小松町)
災害種類
風水害  
概要
昭和3年(1928)8月18日、台風。8月29日~30日、台風、東予の雨量200ミリ。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
小松町誌編さん委員会編「小松町誌」(小松町、1992年)、63頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
愛媛2299

よく似た災害

昭和7年の豪雨

昭和7年(1932)7月2日、豪雨により東予の雨量200ミリ。 続きを読む

大正7年の豪雨

大正7年(1918)7月4日、豪雨により東予の雨量150ミリ。 続きを読む

昭和20年の阿久根台風

昭和20年(1945)10月10日、阿久根台風により、東予の雨量は600ミリ以上となった。(「愛媛県史概説下巻」による) 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風。東予の平地雨量250ミリ、山間部800ミリ、県下死者159人、負傷者328人、行方不明23人、住居の全壊2... 続きを読む

大正元年の台風

大正元年(1912)9月21日、台風が高知から神戸へ進み、東予の雨量は350ミリ以上となった。金生川堤防が決壊し、死者多し。(「愛媛県史概説下巻」によ... 続きを読む