寛文9年の洪水・雪

災害年月日
1669年00月00日
市町村
愛媛県久万高原町(柳谷村)
災害種類
風水害  雪害  
概要
寛文9年(1669)、大出水、晩秋風雪により冷害。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
柳谷村誌編集委員会編「柳谷村誌」(柳谷村、1984年)、818頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
洪水 雪
NO.
愛媛2414

よく似た災害

享保17年の氷雨

享保17年(1732)5月7日、氷雨により冷害。 続きを読む

寛文9年の大雪

寛文9年(1669)12月、大雪により、人家多数損失。(「久万山手鏡」による) 続きを読む

寛文9年の大雪

寛文9年(1669)12月、大雪により、人家多数損失。(「久万山手鏡」による) 続きを読む

寛文10年の大雪

寛文10年(1670)12月、大雪により、押しつぶされた家屋は多数にのぼり、惣川だけでも38戸に及んだ。(「野村町郷土誌」による) 続きを読む

寛文6年の洪水

寛文6年(1666)7月、大出水により、小村神社の石巻上30cm浸水した。日下田丁に立毛なく、収穫皆無となる。(植田文書-寛文雑記) 続きを読む