明治17年の台風

災害年月日
1884年08月25日
市町村
愛媛県今治市(玉川町)
災害種類
風水害  
概要
明治17年(1884)8月25日、暴風雨により、家屋の転壊圧潰39戸、大破損11戸、神殿転壊3棟、被害激甚のため救助要請40戸(鈍川村、鬼原村、木地村)。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
玉川町誌編纂委員会編「玉川町誌」(玉川町、1984年)、831頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 鈍川村 鬼原村 木地村
NO.
愛媛2704

よく似た災害

大正元年の台風

大正元年(1912)9月22日、台風により、県下の風水害激甚。皇室より救助金1,000円を賜う。 続きを読む

明治26年の台風

image

明治26年(1893)10月14日、台風が四国の西から東に通過し、東予地方の被害激甚。禎瑞と神拝地域の堤防大壊滅。 続きを読む

大正元年の風水害

大正元年(1912)9月、県下風水害激甚。皇室より救助金1,000円賜る。(「愛媛県誌」による) 続きを読む

天文15年の台風

天文15年(1546)、秋収に際し暴風雨あり、被害激甚なり。(「新居郡誌」による) 続きを読む

大正元年の風水害

大正元年(1912)9月、県下風水害激甚。皇室より救助金1,000円を賜う。(「愛媛県誌」による)/9月、暴風雨あり、被害少なからず。殊に渦井川、室川... 続きを読む