昭和54年の台風

災害年月日
1979年10月18日
市町村
愛媛県今治市(玉川町)
災害種類
風水害  
概要
昭和54年(1979)10月18日~19日、台風20号により、玉川町で雨量261.5ミリ(町役場)、河川6箇所、農道10箇所、頭首工4箇所、池4箇所、水路10箇所の被害が出た。蒼社川の水位2.62m(片山)は警戒水位に達し危険、保育所休園。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
玉川町誌編纂委員会編「玉川町誌」(玉川町、1984年)、834頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
愛媛2738

よく似た災害

平成26年の台風12号・11号

平成26年(2014)8月の台風12号・11号により、高知県内では複数の保育所で床上浸水等の被害が発生した。養護と教育を一体的に実現することを責務とす... 続きを読む

明治26年の洪水

明治26年(1893)10月14日午前4時頃、数日来の風雨と豪雨により、蒼社川、頓田川、谷山川などの河川が決壊し、全市域に壊滅的な被害をもたらした。蒼... 続きを読む

昭和39年の台風20号

昭和39年(1964)9月25日、台風20号により、具同の水位は11時に7m08cmとなった。山路の背割堤防外2箇所で護岸、根固等3,210万円余の被... 続きを読む

昭和47年の集中豪雨

昭和47年(1972)9月8日、集中豪雨のため、今治で蒼社川、浅川、龍登川などが氾濫し、重軽傷者8人、家屋の全半壊14戸、床上浸水972戸、床下浸水5... 続きを読む

昭和28年の台風13号

昭和28年(1953)9月25日~26日、台風13号による豪雨で、鴨部川の水があふれ、造田地区の水田が冠水して大きな被害が出た。 続きを読む