元文4年の洪水

災害年月日
1739年09月07日
市町村
愛媛県今治市
災害種類
風水害  
概要
元文4年(1739)8月5日、風雨が激しくなり、洪水と高潮により土手が切れるなどして被害が発生した。潮入田畑6,325石余、砂入田畑2,227石余、潰家319軒、土手切れ・流れ・半崩2,946間、用水悪水樋共切流8箇所、石橋落4箇所、倒木85本、溺死1人など。(「今治拾遺」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
日浅繁一郎編「今治市誌」(今治市、1943年)、975-976頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
風雨 高潮 堤防決壊 今治拾遺
NO.
愛媛2748

よく似た災害

元文4年の洪水

元文4年(1739)8月5日、大洪水で蒼社川、頓田川の堤防が切れ、田畑862町余に潮入、潰家319軒、減収7,596石余。(「国府叢書」、「今治拾遺」... 続きを読む

延享2年洪水

延享2年(1739)5月29日~6月1日の大雨洪水により、土手切れ90箇所1,702間、潰家89間、死者2人、損毛9,810石余。(「国府叢書」、「今... 続きを読む

享保14年8月の台風・高潮

享保14年(1729)8月19日大雨と高潮により被害が出る。潮入田畑27,603石余、潰家746軒、半潰家241軒、堤防決潰106箇所2,005間、倒... 続きを読む

文政9年5月の風雨

文政9年(1826)5月20日~21日、大風雨により、蒼社川の土手大破、倒家157戸、田畑砂入2,614石余。 続きを読む

享保6年閏7月15日の洪水

享保6年(1721)閏7月15日、石手川の洪水につき、御出馬あり、家中面々過半が罷り出る。(「松山叢談(本藩譜)」による)/洪水による損毛は、浜手並び... 続きを読む