天保7年の火災

災害年月日
1837年01月07日
市町村
愛媛県今治市
災害種類
火災  
概要
天保7年(1836)12月1日黄昏過ぎ、北新町より出火、西風強く30軒余焼失。(「今治拾遺」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
日浅繁一郎編「今治市誌」(今治市、1943年)、977頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
火災 北新町 今治拾遺
NO.
愛媛2750

よく似た災害

享和2年の火災

享和2年(1802)12月29日朝四ツ時(10時)細工町より出火、西風強く山田町、廿代町、蓮池町、紺屋町、新堀、菜園場、農人町、森町、鉄砲町を通じて一... 続きを読む

享保4年の火災

享保4年(1719)4月28日、室屋町で火災、80軒余焼失。(「今治拾遺」による) 続きを読む

元禄14年の火災

元禄14年(1701)4月17日、長町より出火、西風強く136軒類焼。(「松山叢談」による) 続きを読む

天保7年の火災

天保7年(1736)12月1日、北新町出火、30軒余焼失。 続きを読む

天保元年の火災

天保元年(1830)11月26日、古市町より出火、5軒焼失。 続きを読む