宝永5年の台風

災害年月日
1708年06月23日
市町村
愛媛県今治市
災害種類
風水害  
概要
宝永5年(1708)5月6日、暴風雨。蔵敷大樋門前の道路7~8間決壊。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
今治市誌編さん委員会編「新 今治市誌」(今治市、1974年)、40頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
愛媛2758

よく似た災害

宝永4年の台風

宝永4年(1707)8月、大風、大雨により、海岸の堤防決壊して民屋漂流。 続きを読む

宝永5年の台風

宝永5年(1708)5月6日、暴風雨により、小鴨部の古谷川土手が所々決壊。 続きを読む

宝永6年の大雨

宝永6年(1709)、大雨で別当川堤が決壊した。 続きを読む

明治29年の台風

明治29年(1896)8月30日、暴風雨により、昼間村の道路決壊15間、明治橋及び前谷橋墜落、猪鼻の道路決壊5箇所延長133間、足代村の桐谷橋、東井川... 続きを読む

宝永4年の地震

image

宝永4年(1707)10月4日、地震が起こり、津波が来襲した。この論文では、宝永地震・津波に関する石碑として、西町大善寺麓の二ツ石大師境内の地蔵、青木... 続きを読む