昭和22年の火災

災害年月日
1947年10月15日
市町村
愛媛県今治市
災害種類
火災  
概要
昭和22年(1947)10月15日、常盤町9丁目全焼12戸、半焼1戸、被災世帯17。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
今治市誌編さん委員会編「新 今治市誌」(今治市、1974年)、43頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
火災 常盤町
NO.
愛媛2784

よく似た災害

昭和29年の火災

昭和29年(1954)7月13日、於東町で火災。全焼555世帯、半焼3世帯、罹災170人、焼失坪数600坪、被害額4,817万円余。 続きを読む

昭和45年8月の火災

昭和45年(1970)8月28日午前0時20分頃、一条通1丁目から出火し、強風注意報下で民家3棟、倉庫が全焼、そのほかに3棟半焼、8世帯が焼き出される... 続きを読む

昭和43年の大雪

昭和43年(1968)2月15日、大雪、積雪15.9cm。志島ヶ原の松20本倒れる。常盤町4丁目のアーケード落下。(「新今治市誌」による) 続きを読む

昭和33年の火災

昭和33年(1958)3月5日、火災により、春野村の住家77世帯が全焼、4世帯が半焼となった。春野村に災害救助法が適用された。 続きを読む

昭和33年の火災

昭和33年(1958)3月5日、火災により、春野村の住家77世帯が全焼、4世帯が半焼となった。春野村に災害救助法が適用された。 続きを読む