昭和29年の台風12号

災害年月日
1954年09月13日
市町村
愛媛県今治市
災害種類
風水害  
概要
昭和29年(1954)、台風12号。暴風雨、新町~栄町河岸端、常磐町ドンドビ本町等浸水家屋1,700戸、うち床上浸水180戸、建物全壊80戸、半壊40戸。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
今治市誌編さん委員会編「新 今治市誌」(今治市、1974年)、43頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
愛媛2797

よく似た災害

平成16年の台風16号

平成16年(2004)8月、台風16号が襲来し、床上浸水家屋87戸、床下浸水家屋135戸の被害が出た。 続きを読む

昭和39年9月の台風

昭和39年(1964)9月24日~25日の台風により、伊方町の被害は漁港施設5箇所、防波堤、物揚場等1,310万円、建物全壊5戸、半壊8戸、床下浸水4... 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

昭和35年(1960)5月23日、チリ沖地震が起こり、地震の翌日から津波が日本各地に押し寄せ、多大な被害を出した。高知県の被害は、負傷者1人、建物全壊... 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日、台風10号。風速30.5mの烈風海上より襲い、防波堤を失い、港湾施設の多くが倒れる。このため、本町銀天街など市中心部... 続きを読む

昭和38年の台風9号

昭和38年(1963)8月9日、台風9号により、降雨量は四万十川上流で900ミリを越し、佐岡・古津賀地区の堤防が決壊した。中村市での被害は、死者1名、... 続きを読む