大正7年の台風

災害年月日
1918年07月12日
市町村
愛媛県今治市
災害種類
風水害  
概要
大正7年(1918)7月12日、台風により、全半壊25戸。(「愛媛県誌概説下」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
今治郷土史編さん委員会編「現代の今治 地誌 近・現代4」(今治市、1990年)、110頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
愛媛2908

よく似た災害

昭和26年の雷雨

昭和26年(1951)8月20日、雷雨を伴う突風により、全半壊4戸。落雷で1戸焼く。(「愛媛県誌概説下」による) 続きを読む

昭和18年の台風

昭和18年(1943)7月21日~24日、台風による豪雨のため、波止浜で331ミリ。(「愛媛県誌概説下」による) 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風により波止浜で725.2ミリ、高潮風水害。(「愛媛県誌概説下」による) 続きを読む

昭和31年の台風

昭和31年(1956)1月27日~29日、暴風雨、高潮により床上浸水45戸。(「愛媛県誌概説下」による) 続きを読む

昭和7年の豪雨

昭和7年(1932)7月2日、低気圧による豪雨、浸水300戸。(「愛媛県誌概説下」による) 続きを読む