昭和29年の台風12号

災害年月日
1954年00月00日
市町村
愛媛県今治市(波方町)
災害種類
風水害  
概要
昭和29年(1954)、台風12号により、小部海岸の家屋の半壊、波方港北の県道損壊。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
森達雄著「波方町百五十年の歩み」(波方町、2005年)、124頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 小部海岸 波方港
NO.
愛媛2947

よく似た災害

昭和28年の台風13号

昭和28年(1953)、台風13号により樋口門樋付近の県道が損壊。 続きを読む

昭和47年の台風20号

昭和47年(1972)9月16日、台風20号により、白鳥町では負傷者1人、家屋全半壊2戸、家屋浸水50戸、河川護岸崩壊42箇所、道路崩壊1箇所、橋梁流... 続きを読む

昭和34年の台風15号

昭和34年(1959)9月26日~27日、台風15号により、被害は港湾施設2箇所51万円、家屋の半壊3戸、床上浸水5戸、床下浸水50戸、水田冠水10h... 続きを読む

昭和43年の台風4号

昭和43年(1968)7月29日、台風4号により、那賀川の古庄では最大流量約5,700立米/秒を観測し、被害は家屋の半壊・床上浸水10棟、床下浸水11... 続きを読む

昭和50年の台風6号

昭和50年(1975)8月23日、台風6号により、那賀川の古庄では最大流量約7,600立米/秒を観測し、被害は家屋の半壊1棟、床上浸水91棟、床下浸水... 続きを読む