昭和42年の集中豪雨

災害年月日
1967年07月09日
市町村
愛媛県今治市(菊間町)
災害種類
風水害  
概要
昭和42年(1967)7月9日、集中豪雨により、波方町、関前村、宮窪町などで9人の死者があり、田尻で汽車が脱線して不通となった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
菊間町誌編さん委員会編「菊間町誌」(菊間町、1979年)、43-44頁及び65頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
集中豪雨 死者 田尻 鉄道不通
NO.
愛媛2982

よく似た災害

昭和4年の集中豪雨

昭和4年(1929)10月25日~26日、県東部で集中豪雨による土砂崩壊のため、高徳線白鳥~引田間が一時不通となった。(香川県、高松気象台、引田町等の... 続きを読む

昭和24年の豪雨

昭和24年(1949)7月31日、豪雨により、三庄・加茂両村で大被害を受け、徳島線の汽車が不通となり、8月17日に開通した。井内谷村には被害はなかった... 続きを読む

平成10年の集中豪雨

平成10年(1998)5月16日、県南部を中心に激しい雨が続き、河川が増水、一部で氾濫し、被害が広がった。宍喰町では約100世帯に避難勧告が出され、尾... 続きを読む

昭和36年の集中豪雨

image

昭和36年(1961)10月26日~27日、集中豪雨。室生峠が埋まり、西村地区各所に地すべり、山崩れがあり、神懸線も破壊され、安田では三五郎池が一部決... 続きを読む

昭和37年4月2日の集中豪雨・土砂崩れ

昭和37年(1962)4月2日夜半から3日朝にかけて、気圧の谷の通過に伴い風雨が強まった。特に中部地区で集中豪雨となり、天坪・平石では250ミリを観測... 続きを読む