享保14年8月の台風

災害年月日
1729年09月11日
市町村
愛媛県今治市(菊間町)
災害種類
風水害  
概要
享保14年(1729)8月19日、大風により加茂社、弁天社の大榎、八幡社、高田荒神社、星浦天満宮の拝殿倒壊、佐方八幡の鳥居倒壊。(「加茂社記」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
菊間町誌編さん委員会編「菊間町誌」(菊間町、1979年)、52頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 拝殿倒壊 鳥居倒壊 加茂社記
NO.
愛媛3000

よく似た災害

享保14年9月の台風

享保14年(1728)9月14日、暴風雨により長坂天皇社の鳥居倒壊。(「加茂社記」による) 続きを読む

享保9年の干ばつ

image

享保9年(1724)5月、西12ヶ村が加茂社で雨乞い。(「加茂社記」による) 続きを読む

寛政6年の干ばつ

image

寛政6年(1794)6月、代官所が加茂社、大井八幡社で雨乞い。(「加茂社記」による) 続きを読む

安永6年の干ばつ

image

安永6年(1777)6月4日、加茂社で代官所雨乞い10俵、浜八幡、大井八幡、九王竜神4俵。(「加茂社記」による) 続きを読む

明治32年の台風

明治32年(1899)8月28日、台風により、風速32m/秒、雨量122ミリを記録した。天守閣の鯱が一つ吹き落とされ、浦戸湾内の帆船が数隻沈没し、天満... 続きを読む