天保8年5月の大雨

災害年月日
1837年06月23日
市町村
愛媛県今治市(菊間町)
災害種類
風水害  
概要
天保8年(1837)5月21日、大雨により山林、家宅崩れ、流田など大被害、人も数多く被害。(「加茂社記」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
菊間町誌編さん委員会編「菊間町誌」(菊間町、1979年)、58頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大雨 加茂社記
NO.
愛媛3038

よく似た災害

天保8年2月の大雨

天保8年(1837)2月~3月、雨天続きで度々大雨。(「加茂社記」による) 続きを読む

天保3年6月9日の大雨

天保3年(1832)6月9月、大雨により堤防決壊数箇所。(「加茂社記」による) 続きを読む

天保3年6月14日の大雨

天保3年(1832)6月14日、再度大雨により大川筋の田畑被害あり。(「加茂社記」による) 続きを読む

天保10年の干ばつ

image

天保10年(1839)7月24日、干ばつにより加茂社で郡方雨乞い、7俵。(「加茂社記」による) 続きを読む

文政9年5月の大雨

文政9年(1826)5月21日、大雨により田地、山林大被害、大洲領特に甚だし。(「加茂社記」による) 続きを読む