昭和42年の豪雨

災害年月日
1967年07月09日
市町村
愛媛県今治市(上浦町)
災害種類
風水害  
概要
昭和42年(1967)7月9日、136ミリという豪雨に見舞われ、午後には時間雨量40ミリ余の雨となり、各河川、水路ははんらんし、交通途絶となった。特に盛地区がひどく、盛を流れる竹下川も上流から下流までズタズタになり、河川沿いの家屋は一部避難した。上浦町の被害総額は3億4,600万円で、家屋半壊7戸、床下浸水160戸、田畑の流失・埋没9ha、冠水80haに及び、県道・河川・農道・水路・溜池等の復旧費は2億3,600万円にのぼった。
地理院地図
Googleマップ
備考
原資料では昭和42年(1966)となっているが、昭和42年(1967)に修正した。
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
上浦町誌編さん委員会編「上浦町誌」(上浦町、1974年)、378頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
豪雨 交通途絶 盛 竹下川
NO.
愛媛3256

よく似た災害

昭和57年の豪雨

昭和57年(1982)7月13日~15、梅雨前線に伴う豪雨により、玉川町で雨量148ミリ(町役場)、道路4箇所、河川1箇所、農道6箇所、農地9箇所、水... 続きを読む

昭和54年の豪雨

昭和54年(1979)7月2日、梅雨前線に伴う豪雨により、玉川町で田畑の流失・埋没3.2ha、道路決壊75箇所、河川9箇所、水路60箇所、保全施設5箇... 続きを読む

昭和49年7月の豪雨

昭和49年(1974)7月16日、豪雨により、玉川町で道路3箇所、農業施設541万円、農産物587万円余の被害があり、被害総額は1,243万円余。 続きを読む

昭和47年8月の豪雨

昭和47年(1972)8月21日、232ミリの豪雨により、瀬戸・甘崎地区の被害が甚だしかった。甘崎の永江川、瀬戸の八股川、出走の地獄谷川は全線ズタズタ... 続きを読む

昭和50年の豪雨

昭和50年(1975)6月23日~25日、梅雨前線に伴う豪雨により、玉川町で雨量185.5ミリ(町役場)、重傷1人、軽傷2人、家屋破損1戸、非住家破損... 続きを読む