昭和45年の台風10号

災害年月日
1970年08月21日
市町村
愛媛県今治市(上浦町)
災害種類
風水害  
概要
昭和45年(1970)8月21日、台風10号により、井口港桟橋、盛漁港桟橋とも大破沈没し、盛桟橋は復旧不能となり、新設したのをはじめ、井口一番二番浜の堤防決壊、三番四番浜の堤防崩壊等95,336千円の復旧費が査定決定された。
地理院地図
Googleマップ
備考
原資料では昭和45年(1969)となっているが、昭和45年(1970)に修正した。
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
上浦町誌編さん委員会編「上浦町誌」(上浦町、1974年)、378-379頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 井口港 盛漁港 堤防決壊
NO.
愛媛3259

よく似た災害

大正5年の台風

大正5年(1916)、台風が襲来し、井口二番浜の堤防が決壊した。 続きを読む

昭和29年の台風12号・13号・15号

昭和29年(1954)9月8日に台風13号、13日に台風12号、26日に台風15号が襲来した。甘崎小又新田、甘崎大新田、下地田、多々羅の各新田が決壊し... 続きを読む

明治21年の台風

明治21年(1888)9月11日、暴風雨により、横河原・田窪の堤防決壊8箇所。石手川堤防決壊により死者10人、石手村ほか4ヶ村浸水。川上村で重信川堤防... 続きを読む

昭和30年の台風23号

昭和30年(1955)10月4日、台風23号。暴風雨、風速20.8m、桟橋沈没6、今治造船作業場70坪全壊、半壊2戸、床下浸水15戸、堤防決壊100m... 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月8日~13日の台風17号により、高松川の堤防決壊、関屋川と田滝川の合流点の堤防決壊、家屋の崩壊、鞍瀬などの山の崩壊、農地・土... 続きを読む