昭和47年9月の豪雨

災害年月日
1972年09月08日
市町村
愛媛県今治市(上浦町)
災害種類
風水害  
概要
昭和47年(1972)9月8日、上浦町で84ミリの雨があったが、この時今治市や玉川町等の陸地部では300ミリ近い豪雨となり、死者や行方不明者等の人的被害をもたらす大災害となった。
地理院地図
Googleマップ
備考
原資料では昭和47年(1971)となっているが、昭和47年(1972)に修正した。
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
上浦町誌編さん委員会編「上浦町誌」(上浦町、1974年)、379頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
豪雨 死者
NO.
愛媛3261

よく似た災害

昭和47年7月の豪雨

image

昭和47年(1972)7月5日、南国市の北部地区で豪雨となった。土佐山田町繁藤では、一日741ミリ、一時間最大100ミリ近くの豪雨に見舞われ、行方不明... 続きを読む

昭和40年の豪雨

昭和40年(1965)9月15日、前線が北上中の台風24号に刺激されて県下全体に豪雨となり、午後2時に池川町では1時間雨量が50ミリを越して、仁淀川は... 続きを読む

昭和38年の台風3号

昭和38年(1963)6月13日、台風3号が宿毛に上陸して、かなりの被害となった。死者・行方不明者2人。(「高知県災害異誌」による) 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風により、雨量は長者で607ミリ、池川で432ミリとなり、仁淀川は大洪水となった。県内の死者・行方不明者は17... 続きを読む

昭和27年の豪雨

昭和27年(1952)7月10日、梅雨前線が中予に停滞して豪雨となった。東予・中予地方では11日朝にかけて100ミリ以上の雨が降り、各地で山崩れ、堤防... 続きを読む