嘉永6年の強風

災害年月日
1853年09月05日
市町村
愛媛県今治市(関前村)
災害種類
風水害  
概要
嘉永6年(1853)8月3日、大東風により、沿岸で被害を受けた。(「御用日記」等による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
関前村誌編集委員会編「関前村誌」(関前村教育委員会、1997年)、47頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
強風 御用日記
NO.
愛媛3309

よく似た災害

嘉永2年の台風

嘉永2年(1849)8月23日、暴風雨により安芸郡一円は大きな被害を受けた。 続きを読む

嘉永5年の洪水

嘉永5年(1852)7月、子の大水により、増川谷、漆谷、伊月谷、子守谷筋などが崩れ、大被害を受けた。(「三好町誌」による) 続きを読む

嘉永2年の洪水

嘉永2年(1849)、阿房水により王子神社の境内まで浸水して、林町の段丘下は大海原と化し大被害を受けたとの伝説あり。 続きを読む

嘉永元年8月の強風

嘉永元年(1848)8月8日、強風。 続きを読む

昭和27年1月5日の強風

昭和27年(1952)1月5日~6日、季節風による凍結と降雨等のため、上浮穴郡では路側石積及び山腹法面に多大な被害を受けた。また、伊予郡海岸部では平均... 続きを読む