天保13年の風雨・高潮

災害年月日
1842年09月00日
市町村
愛媛県今治市(関前村)
災害種類
風水害  高潮  
概要
天保13年(1842)8月下旬または9月上旬、激しい風雨と高汐によって海岸部が破壊され、宮側の波止が全壊した。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
関前村誌編集委員会編「関前村誌」(関前村教育委員会、1997年)、47頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
風雨 高潮
NO.
愛媛3311

よく似た災害

明治21年の台風

明治21年(1888)8月30日、台風が徳島県を通過し、海岸部で高潮が発生した。坂野村の海岸で堤防が破壊された。県内で死者51名。稲作被害大であった。... 続きを読む

明治25年の台風・高潮

明治25年(1892)、台風と高潮により豊岡海岸堤防が全壊した。 続きを読む

明治25年の台風・高潮

明治25年(1892)、台風と高潮により豊岡海岸堤防が全壊した。 続きを読む

寛政11年の台風

寛政11年(1799)8月19日、大風により、木浦村の大屋の波止が崩れ、それに高潮が加わって新田に海水が流れ込んだため、新田に大きな被害が出た。 続きを読む

明治25年の洪水・高潮

明治25年(1892)7月23日午前7時頃から11時まで、台風による暴風が激しく、新田だけではなく、古田でも広島字東裏で潮水のため堤防3箇所延長144... 続きを読む