天明4年の落雷

災害年月日
1784年01月30日
市町村
愛媛県松山市
災害種類
その他(落雷)  
概要
天明4年(1784)1月1日の真夜中、松山城天守閣に雷が落ちて、天守閣の主な建物が焼けた。
地理院地図
Googleマップ
備考
原資料では明和4年(1784)となっているが、天明4年(1784)に修正した。
参考画像
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
松山市史編集委員会編「松山市史 第2巻」(松山市、1993年)、362-364頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
落雷 松山城天守閣
NO.
愛媛3567

よく似た災害

天明4年の落雷

天明4年(1784)1月1日、落雷により、松山城天守閣が焼失した。 続きを読む

天明4年の落雷

image

天明4年(1784)1月1日、落雷により、松山城天守閣焼失。 続きを読む

天明4年の落雷

image

天明4年(1784)、落雷により、松山城の天守閣は焼失した。 続きを読む

元禄15年の台風

image

元禄15年(1702)7月28日、大風により、天守閣の鯱落ち、城山の松樹折れること300本、死人多し。(「松山叢談」による) 続きを読む

寛文2年の落雷

image

寛文2年(1662)8月3日、雷が高松城乾の隅櫓に落ち、櫓はもとより城門を5、6間にわたって延焼し、多くの武器が焼失した。(「増補高松藩記」による) 続きを読む