昭和41年の台風21号

災害年月日
1966年09月18日
市町村
愛媛県松山市
災害種類
風水害  
概要
昭和41年(1966)年9月18日、台風22号は松山市に167ミリの雨を降らせた。このため、中須賀町の商店街ではひざまでつかる浸水を受けた。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
松山市史編集委員会編「松山市史 第4巻」(松山市、1995年)、308頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 中須賀町
NO.
愛媛3599

よく似た災害

昭和38年11月の火災

昭和38年(1963)11月12日、佐川町商店街で19棟全半焼。(高知新聞による) 続きを読む

昭和26年の火災

昭和26年(1951)1月5日、後免町商店街で朝火事、14戸全焼、2戸半焼。(高知新聞による) 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日8時頃、台風10号が佐賀町付近に上陸し、今治、米子を経て日本海に抜けた。須崎では風が強く、雨は半日で200~300ミリ... 続きを読む

昭和29年の台風12号

昭和29年(1954)9月13日、台風12号により、商店街浸水1,700戸、全半壊70戸。(「新今治市誌」による) 続きを読む

昭和28年のテス台風

昭和28年(1953)9月24日~25日、台風13号(テス台風)に伴い、雨量は300ミリに達し、吉野川の水位は警戒水位を突破するほどであった。川島商店... 続きを読む