明治18年の大雨

災害年月日
1885年07月01日
市町村
愛媛県東温市(川内町)
災害種類
風水害  
概要
明治18年(1885)7月1日、大雨により、横河原で洪水氾濫。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
川内町新誌編纂委員会編「川内町新誌」(川内町、1992年)、62頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大雨 洪水 横河原
NO.
愛媛4142

よく似た災害

明治34年6月の洪水

明治34年(1901)6月、大雨により、横河原西堤防が1丁余決壊。 続きを読む

明治18年の台風

明治18年(1885)10月25日、暴風雨により横河原の堤防決壊。 続きを読む

明治26年の大雨

明治26年(1893)10月14日、大雨により石手川氾濫。 続きを読む

明治21年の大雨

明治21年(1888)9月11日、昨夜来の大雨により横河原の堤防が破損し、田窪村の東南を水が襲い、人が奔走して防御した。すなわち、樋口村の字百軒という... 続きを読む

明治21年の大雨

明治21年(1888)9月11日、昨夜来の大雨により横河原の堤防が破損し、田窪村の東南を水が襲い、人が奔走して防御した。すなわち、樋口村の字百軒という... 続きを読む