大正元年の大雨

災害年月日
1912年09月22日
市町村
愛媛県東温市(川内町)
災害種類
風水害  
概要
大正元年(1912)9月22日、県下大雨により、石手川、重信川、小野川の堤防決壊、被害多し。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
川内町新誌編纂委員会編「川内町新誌」(川内町、1992年)、63頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大雨 石手川 重信川 小野川 堤防決壊
NO.
愛媛4178

よく似た災害

大正元年の台風

大正元年(1912)9月23日、暴風雨により、重信川、石手川、小野川が決壊、被害多数。 続きを読む

大正元年の台風

大正元年(1912)9月23日、台風による洪水のため、桑野川の堤防決壊等により甚大な浸水被害が発生した。 続きを読む

大正元年の台風

大正元年(1912)、暴風雨により、中山川の堤防決壊、田畑流失。(西条市自然災害年表による) 続きを読む

大正元年の台風

大正元年(1912)、暴風雨により中山川の堤防が決壊し、田畑が流失。(「田野村誌」等による) 続きを読む

大正元年の洪水

大正元年(1912)9月、大洪水により、土器川の堤防各所で決壊。 続きを読む