昭和38年の大雪

災害年月日
1963年01月25日
市町村
愛媛県久万高原町(久万町)
災害種類
雪害  
概要
昭和38年(1963)1月25日、大雪のため積雪が2mを超え、麦作、森林に及ぼす被害が大きかった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
久万町誌編集委員会編「久万町誌 増補改訂版」(久万町、1989年)、594頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大雪
NO.
愛媛4333

よく似た災害

昭和38年の大雪

昭和38年(1963)1月25日、大雪のため積雪が2mを超え、麦作、森林に及ぼす被害が大きかった。 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月27日、台風17号により、県下の被害総額は550億円を超えた。三崎町でも被害が大きかった。 続きを読む

昭和31年の台風9号

昭和31年(1956)8月17日、台風9号により、特に風害が大きく、三崎町でも被害が大きかった。佐田岬の最大風速は東南東45.0m/sであった。 続きを読む

昭和30年4月の豪雨

昭和30年(1955)4月15日~17日、低気圧に伴う豪雨は瀬戸内西部に100ミリ内外の雨量をもたらし、各河川は増水し、各地に崖崩れが生じた。特に中予... 続きを読む

昭和43年の大雪

昭和43年(1968)2月15日、大雪のため山林に大被害が出た。造林地の倒木。 続きを読む