昭和18年9月の豪雨

災害年月日
1943年09月20日
市町村
愛媛県内子町(小田町)
災害種類
風水害  
概要
昭和18年(1943)9月20日、豪雨のため、7月23日にも劣らぬ大洪水となった。被害は居宅倒壊1戸、非居宅倒壊3戸、牛1頭即死、井堰流失4箇所、畑流失3箇所500㎡、護岸90m、稲作倒伏45ha・減収見積20%、とうもろこし倒伏180ha・減収見積30%に及んだ。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
林與一郎編「小田町誌」(小田町、1985年)、456頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
豪雨 洪水
NO.
愛媛4335

よく似た災害

昭和18年7月の豪雨

昭和18年(1943)7月22日朝から降り始めた雨は激しくなり、23日には水嵩3mを超す大洪水となった。被害状況は、上川地区では県道の崩土5箇所崩壊8... 続きを読む

昭和26年の豪雨

昭和26年(1951)7月7日~17日、梅雨前線豪雨。被害は死者2人、負傷者6人、家屋半壊2戸、床下浸水40戸、橋流失1箇所、堤防決壊6箇所、破損1箇... 続きを読む

昭和27年の豪雨

昭和27年(1952)3月22日、発達した低気圧のより、那賀郡福井で記録的な強雨があった。被害は死者6人、負傷者2人、家の全壊3戸、半壊18戸、床上浸... 続きを読む

昭和27年の豪雨

昭和27年(1952)3月22日、発達した低気圧のより、那賀郡福井で記録的な強雨があった。被害は死者6人、負傷者2人、家の全壊3戸、半壊18戸、床上浸... 続きを読む

昭和25年5月2日の大雨

昭和25年(1950)5月2日~3日、低気圧による大雨。被害は死者1人、行方不明者1人、床上浸水16戸、床下浸水456戸、損傷24戸、田畑流失19町、... 続きを読む