昭和45年の台風10号

災害年月日
1970年08月21日
市町村
愛媛県伊予市(双海町)
災害種類
風水害  高潮  
概要
昭和45年(1970)8月21日午前8時午前10時40分頃、台風10号は双海町を通過した。町内の山間部では約320ミリの雨量となった。また、高潮のため、豊田港と上灘港付近で被害を受け、上灘川では支流を合わせて20数箇所が決壊した。特に富岡川と豊田川は惨状を極め、道路、水田ともに一面河原と化した。双海町の被害は、8月25日現在で住家の全壊1棟、半壊6棟、一部破損35棟、床上浸水35棟、床下浸水225棟、田畑の流失・埋没10.5ha、冠水13ha、その他公共土木施設等に及んだ。
地理院地図
Googleマップ
参考画像
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
双海町誌編さん委員会編「双海町誌 改訂版」(双海町、2005年)、19-20頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 高潮 上灘川 富岡川 豊田川
NO.
愛媛4557

よく似た災害

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日午前8時、台風10号は須崎市に上陸し、午前10時40分頃に双海町を通過し、鳥取県米子市を経て日本海に去った。双海町内の... 続きを読む

昭和49年の台風8号

昭和49年(1974)7月6日、台風8号が梅雨前線を刺激し、小豆島では数時間にわたって毎時40~70ミリの記録的な集中豪雨となった。福田地区では死者が... 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日、台風10号により未曾有の豪雨に見舞われ、豊田川流域では大災害を受けた。(双海町奥東の災害復旧碑の碑文による) 続きを読む

昭和49年の台風8号

昭和49年(1974)7月6日夜半、台風8号による集中豪雨のため、小豆島東海岸では土石流等が起こり、内海町の橘・福田・岩ヶ谷地区等では死者29人、重軽... 続きを読む

平成16年の台風18号

image

平成16年(2004)9月7日午前9時半頃、台風18号は長崎市付近に上陸し、九州北部を横断した後、午後には山陰沖に達し、日本海を北東に進んだ。高松港で... 続きを読む