昭和23年の火災

災害年月日
1948年09月18日
市町村
愛媛県大洲市(長浜町)
災害種類
火災  
概要
昭和23年(1948)9月18日午後0時半頃、長浜町海岸通り予州木工場付近から出火し、約250戸が焼失し、被災者は千人を突破した。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
長浜町誌編纂会編「長浜町誌」(長浜町誌編纂会、1975年)、30-31頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
火災
NO.
愛媛4579

よく似た災害

大正11年の火災

大正11年(1922)1月6日夜、新町の映画館付近から出火し、同館が全焼、住家10戸が焼け、かます12万枚も焼失した。 続きを読む

大正14年の火災

大正14年(1925)4月13日昼、田野の浜田から出火し、約60戸が焼失した。 続きを読む

大正10年の火災

大正10年(1921)1月6日夜、新町の映画館付近から出火し、同館を全焼し、近くの住宅10戸が焼けた。 続きを読む

昭和4年の火災

昭和4年(1929)10月28日未明、浜町の映画館付近から出火し、同館をはじめ住家20戸が焼け、3人が負傷した。損害は20万円と言われた。 続きを読む

宝暦2年11月の火災

宝暦2年(1752)11月25日、八百屋町から出火し、300余軒が焼失した。 続きを読む