昭和43年の大雪

災害年月日
1968年02月00日
市町村
愛媛県大洲市(肱川町)
災害種類
雪害  
概要
昭和43年(1968)2月、異常積雪。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
肱川町誌編纂会編「肱川町誌」(肱川町誌編纂会、1977年)、45頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大雪
NO.
愛媛4889

よく似た災害

昭和43年の大雪

昭和43年(1968)2月15日、20~40cmの異常積雪により交通まひ、山林被害。 続きを読む

昭和38年の大雪

昭和38年(1963)1月9日、大雪により川上平地部で積雪30cm。山地部では2月中旬まで積雪。 続きを読む

昭和43年の大雪

昭和43年(1968)2月15日、異状積雪。交通まひ、志島ヶ原老松倒れる、50~100年の末20本倒れる、常盤町4丁目アーケード落ちる、積雪15.9c... 続きを読む

昭和26年2月の大雪

昭和26年(1951)2月14日、低気圧が四国南方海上を北東進したため、香川県下は昭和6年以来の大雪となり、交通、通信に被害が生じ、夏みかん、びわ等の... 続きを読む

昭和51年1月10日の大雪

昭和51年(1976)1月10日~12日、寒波に見舞われ、県下各地で雪となり、山間部のバスは麻痺状態となり、小・中学校では臨時休校するところが多かった... 続きを読む