昭和43年の台風16号

災害年月日
1968年09月24日
市町村
愛媛県大洲市(肱川町)
災害種類
風水害  
概要
昭和43年(1968)9月24日、台風16号により、赤岩橋根固め。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
肱川町誌編纂会編「肱川町誌」(肱川町誌編纂会、1977年)、45頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 赤岩橋
NO.
愛媛4891

よく似た災害

昭和50年の台風6号

昭和50年(1975)8月23日の台風6号により、那賀川上流域の総雨量は600~800ミリに達し、古庄では23日4時に最大洪水量7,605立米/秒を記... 続きを読む

昭和54年の台風16号

昭和54年(1979)9月30日17時頃から21時頃まで、台風16号により、那賀川上流域を中心に1時間に20ミリ~100ミリの豪雨があり、総雨量は多い... 続きを読む

昭和36年の台風18号

昭和36年(1961)9月16日、台風18号により、四万十川の低水護岸、根固が被災した。 続きを読む

昭和39年の台風20号

昭和39年(1964)9月25日、台風20号により、四万十川の低水護岸、根固が被災した。 続きを読む

平成5年の台風5号

平成5年(1993)7月28日、台風5号により、吉野川上流域では総雨量が400~700ミリ、ところにより1,000ミリ近くに達した。基準地点岩津の最大... 続きを読む