天明7年の洪水

災害年月日
1787年06月10日
市町村
愛媛県大洲市
災害種類
風水害  
概要
天明7年(1787)4月25日、洪水により、大洲の観測地点で2丈9尺7寸。(「喜多郡勢概要」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
肱川町誌編纂会編「新編 肱川町誌」(肱川町、1977年)、43頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
洪水 喜多郡勢概要
NO.
愛媛4911

よく似た災害

明和2年の洪水

明和2年(1765)8月1日~3日、洪水により、大洲の観測地点で2丈1尺。(「喜多郡勢概要」による) 続きを読む

明治19年の洪水

明治19年(1886)9月12日、出水により、大洲の観測地点で3丈2尺4寸。(「喜多郡勢概要」による) 続きを読む

安政2年の洪水

安政2年(1855)7月14日、大雨により、大洲の観測地点で2丈7尺5寸。(「喜多郡勢概要」による) 続きを読む

嘉永5年の洪水

嘉永5年(1852)8月16日、風雨、出水により、大洲の観測地点で2丈6尺。御在所烈風雨川々満水。(「喜多郡勢概要」による) 続きを読む

享保6年の洪水

享保6年(1721)閏7月15日、出水により、大洲の観測地点で2丈9尺5寸、須合田(現在の長浜町白滝)の御蔵の床上に水上がり、米1俵通濡。(「喜多郡勢... 続きを読む