昭和46年の台風19号

災害年月日
1971年00月00日
市町村
愛媛県大洲市(河辺村)
災害種類
風水害  
概要
昭和46年(1971)、台風19号により、死者1人を出した。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
河辺村誌編纂委員会編「新刊 河辺村誌」(河辺村、2005年)、33頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 死者
NO.
愛媛4987

よく似た災害

昭和46年の台風19号

昭和46年(1971)、台風19号により、死者1人を出した。 続きを読む

昭和18年の台風

昭和18年(1943)9月20日、台風が土佐清水市に上陸した。西日本で死者768人、行方不明者202人を出したが、高知県の死者は1人であった。 続きを読む

昭和49年の台風8号

image

昭和49年(1974)7月、台風8号による集中豪雨で、内海町を中心に小豆島で大災害が起こった。橘地区では山津波によって死者10人を出した。写真1枚。 続きを読む

大正3年の台風

大正3年(1914)7月24日~25日、台風が襲来し、下久家で新築後の住宅が倒壊し、死者2人を出した。 続きを読む

昭和26年9月の火災

昭和26年(1951)9月14日、徳島市籠屋町の歌舞伎座の火災により、同劇場及び隣接の民家4戸全焼、4戸半焼、死者3人を出した。 続きを読む