昭和45年の台風9号

災害年月日
1970年08月14日
市町村
愛媛県西予市(城川町)
災害種類
風水害  
概要
昭和45年(1970)8月14日、台風9号が接近し、農協高川支所の倉庫屋根が飛び、安尾窪田水路が決壊した。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
城川町誌編集委員会編「城川町誌」(城川町、1976年)、281-282頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
愛媛5000

よく似た災害

昭和39年の台風20号

昭和39年(1964)9月、台風20号が来襲し、横瀬中学校体育館屋根が飛び、民家3戸倒壊、ミカン多く落果。(「勝浦町前史」、「勝浦町後史」による) 続きを読む

明治17年の台風

明治17年(1884)8月25日暁、暴風雨により瀬津の名氏神社の屋根が飛び、山伏嶽大師堂がいたんだ。 続きを読む

明治17年の台風

明治17年(1884)8月25日暁、暴風雨により瀬津の名氏神社の屋根が飛び、山伏嶽大師堂がいたんだ。 続きを読む

明治32年の台風

明治32年(1899)8月、台風あり。東南の風から西風に変わって、全村の屋根・瓦が飛び、家屋1戸が倒壊した。 続きを読む

正徳3年の台風

正徳3年(1713)、暴風雨のため、農作物の被害が大きく、屋根が飛び、樹木が多く倒れる。(「庄屋記録」、「讃岐国大日記」、「高松藩記」による) 続きを読む