昭和38年3月の大火

災害年月日
1963年03月08日
市町村
愛媛県西予市(城川町)
災害種類
火災  
概要
昭和38年(1963)3月8日、遊子谷の南平で大火、7世帯22棟が全焼。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
城川町誌編集委員会編「城川町誌」(城川町、1976年)、282頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大火 遊子谷
NO.
愛媛5011

よく似た災害

昭和44年の大火

昭和44年(1969)4月20日、永野で大火により、6世帯17棟が被災した。 続きを読む

昭和38年2月の大火

昭和38年(1963)2月5日、伊野町の中心街で大火、製紙工場など17棟が全半焼。(高知新聞による) 続きを読む

昭和47年の大火

昭和47年(1972)1月24日、大川村で大火があり、31世帯が全壊した。大川村に災害救助法が適用された。 続きを読む

昭和38年4月の大火

昭和38年(1963)4月1日、川津南の程野で大火、5戸全焼。 続きを読む

享保3年の大火

享保3年(1718)正月元旦、高松で大火事が起こり、家屋2,300戸、船10艘が全焼した。(「新香西史」による) 続きを読む