昭和29年の台風

災害年月日
1954年09月25日
市町村
愛媛県八幡浜市
災害種類
風水害  高潮  
概要
昭和29年(1954)9月25日~26日、台風15号に伴う高潮が、大黒町一帯を河のように流れ、トロ箱による堰ができた。大黒町では床すれすれの浸水となった。新町、広瀬方面でも床下浸水した。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
八幡浜市誌編纂会編「八幡浜市誌」(八幡浜市誌編纂会、1975年)、77頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 高潮 大黒町 新町 広瀬
NO.
愛媛5077

よく似た災害

昭和29年の洞爺丸台風

昭和29年(1954)9月25日~26日、台風15号(洞爺丸台風)により、高潮が大黒町一帯を河のように流れ、トロ箱による堰ができた。大黒町では床すれす... 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

昭和35年(1960)5月24日、チリ地震による津波が襲来した。この津波は突然だったので、大きな被害をもたらした。橘町では床上浸水774戸、流失家屋6... 続きを読む

昭和29年の台風12号

昭和29年(1954)9月、台風12号により、吉野川で洪水となり、破堤寸前となった。水の通しやすい地盤は、腰まで入るほどの「ガマ」と呼ばれる穴ができた... 続きを読む

大正4年の台風

大正4年(1915)9月8日、台風は大隅半島に上陸し、同夜九州北部を通過し、中国西部を経て日本海に出た。高潮があった。宇和島の総降水量279ミリ。(「... 続きを読む

昭和43年の日向灘地震

image

昭和43年(1968)4月1日午前9時43分、地震が発生した。下田岸壁が50mにわたり幅10cmの亀裂・陥没を生じ、入田・中村・佐岡堤防が5箇所754... 続きを読む