宝暦9年の洪水

災害年月日
1759年06月30日
市町村
愛媛県八幡浜市(保内町)
災害種類
風水害  
概要
宝暦9年(1759)6月6日、大洪水により、宮内村土手5箇所決壊した。(「高徳寺過去帳」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
保内町誌編纂委員会編「改訂版 保内町誌」(保内町、1999年)、35頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
洪水 宮内村 高徳寺過去帳
NO.
愛媛5121

よく似た災害

宝暦9年の洪水

宝暦9年(1759)、梅雨の大洪水に見舞われ、村中大破。(「高徳寺過去帳」による) 続きを読む

宝暦6年の洪水

宝暦6年(1756)9月、洪水により、死者23人。(町内4寺院の過去帳調査による) 続きを読む

安政4年の洪水

安政4年(1857)7月29日~8月1日、大風雨により吉野川大洪水。(「教法寺過去帳に見る幕末の世情」による) 続きを読む

文政12年の洪水

文政12年(1829)7月16日より雨が降り出し、18日谷水大洪水、百姓難儀。(「教法寺過去帳に見る幕末の世情」による) 続きを読む

宝暦12年の洪水

宝暦12年(1762)6月25日から26日の大雨、大洪水により、渡場の大堤3、40間切れ、水門より下が残らず決壊した。町中に水入り、騒動は夜5ツ時から... 続きを読む