昭和57年の大雨

災害年月日
1982年07月23日
市町村
愛媛県八幡浜市(保内町)
災害種類
風水害  
概要
昭和57年(1982)7月23日~25日、南予中心に大雨、宇和島で251ミリ。(松山気象台資料による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
保内町誌編纂委員会編「改訂版 保内町誌」(保内町、1999年)、49-50頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大雨
NO.
愛媛5167

よく似た災害

昭和54年の大雨

昭和54年(1979)6月26日~30日、大雨。松山407ミリ、宇和島350ミリ、負傷3人、床上浸水47戸、床下浸水676戸。(松山気象台資料による)... 続きを読む

昭和52年の大雨

昭和52年(1977)6月15日~18日、南予地方に大雨、御荘で177ミリ。(松山気象台資料による) 続きを読む

昭和55年の大雨

昭和55年(1980)7月1日~2日、中予中心に大雨。(松山気象台資料による) 続きを読む

昭和55年の大雪

昭和55年(1980)12月25日から1月3日にわたる大雪により、南予の積雪30cmを越える。(松山気象台資料による) 続きを読む

昭和34年の大雨

昭和34年(1959)7月13日~16日、梅雨前線により、大雨となった。県下最大日雨量は15日に宇和島で44.4ミリであった。(気象台資料による) 続きを読む