昭和20年の枕崎台風

災害年月日
1945年09月17日
市町村
愛媛県伊方町
災害種類
風水害  
概要
昭和20年(1945)9月17日19時過ぎ、台風16号(枕崎台風)が来襲し、18日には家屋の全壊・半壊、船舶・宅地の流失、稲作・その他農作物・樹木の折倒、道路の破損等、被害は甚大であった。(「伊方村日誌」による)伊方町の総降水量192ミリ。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
伊方町誌編集委員会編「伊方町誌」(伊方町、1968年)、36頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
枕崎台風 伊方村日誌
NO.
愛媛5285

よく似た災害

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月15日、枕崎台風により、家屋の全半壊、船舶・宅地の流失、稲作・その他農作物・樹木の折倒、道路の破損など被害は大きかった。(「... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風により、県下全域が暴風雨となり、甚大な被害を受けた。県下の被害は死者159人、負傷者328人、家屋の全壊2,... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風により、県下全域が暴風雨となり、甚大な被害を受けた。県下の被害は死者159人、負傷者328人、家屋の全壊2,... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日夜半から18日早朝にかけて、枕崎台風が来襲し、三豊平野の農作物、家屋等に甚大な被害をもたらした。屋根瓦は飛散し、稲は白... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月、台風が来襲して、橋、田畑の流失、道路の決壊など多くの被害が出た。 続きを読む