明治13年の豪雨

災害年月日
1880年07月01日
市町村
愛媛県伊方町
災害種類
風水害  
概要
明治13年(1880)7月1日、豪雨。(「摘要類函」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
伊方町誌編集委員会編「伊方町誌」(伊方町、1968年)、43頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
豪雨 摘要類函
NO.
愛媛5318

よく似た災害

明治15年の洪水

明治15年(1882)8月、徳島で路上の水嵩8尺なりと。(「摘要類函抄」による) 続きを読む

明治15年の洪水

明治15年(1882)8月、徳島で路上の水嵩8尺なりと。(「摘要類函抄」による) 続きを読む

明治18年の落雷

明治18年(1885)9月1日、名東郡へ落雷、納屋を焼く。(「日本気象資料-摘要類函抄」による) 続きを読む

明治18年の落雷

明治18年(1885)9月1日、名東郡へ落雷、納屋を焼く。(「日本気象資料-摘要類函抄」による) 続きを読む

明治15年の台風

明治15年(1882)8月5日、四国で暴風雨、洪水。(「日本気象資料」による)徳島市で道路上の水嵩8尺であった。(「摘要類函」による) 続きを読む