明治18年の豪雨

災害年月日
1885年06月07日
市町村
愛媛県伊方町
災害種類
風水害  
概要
明治18年(1885)6月7日、豪雨。(「愛媛県史概説」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
伊方町誌編集委員会編「伊方町誌」(伊方町、1968年)、44頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
豪雨 愛媛県史概説
NO.
愛媛5319

よく似た災害

明治34年の豪雨

明治34年(1901)7月14日~15日、豪雨、当地の降雨量158ミリ。(「愛媛県史概説下」による) 続きを読む

明治34年7月の豪雨

明治34年(1901)7月14日~15日、梅雨前線上に手気圧が発生し、連続降雨のため、県下に水害を与えた。(「愛媛県史概説」による) 続きを読む

明治15年の台風

明治15年(1882)8月15日、四国で暴風、洪水。(「愛媛県史概説」等による) 続きを読む

明治13年の台風

明治13年(1880)9月15日、予讃両国に大風水害あり、惨状を極めた。(「愛媛県史概説」等による) 続きを読む

明治18年の台風

明治18年(1885)6月17日、暴風雨のため、嘉喜尾小学校が大破した。(「愛媛県史概説」等による) 続きを読む